高級ソープのサービス|いざ高級ソープの街へ!全国のソープ街で楽しく遊ぼう
サロペットの女性

高級ソープのサービス

電話をしている女性

ソープランドには、大きく分けて二つ、「高級ソープ」と「大衆ソープ」という違いがあります。二つの違いは第一に値段で、最近では「40分1万円未満」というレベルの超激安な大衆ソープも存在します。給料日前だがソープでヌキたい!という男性にとって、まさしく歓迎すべきお店ということになるでしょう。
一方の高級ソープは、たとえば120分コースで入浴料が2万円というレベル。
「2時間で2万円なら妥当な値段じゃないか」と思われるかもしれませんが、そうではありません。よく見ていただきたいのですが、高級ソープの場合は「入浴料」が2万円となっているのです。実は、大衆ソープのほうでは総額表記をしているところも少なくないのですが、高級ソープの中にはホームページなどの目につくところには「入浴料」のみを記載し、実はそれに加えて「サービス料」が必要であるというお店が多いのです。
これは古くからのしきたりが関係しているもので、歴史を重んじる高級ソープでは今なお、サービス料をプラスしなければ遊べないという形式になっています。ただし、さすがは高級店だけあって、事前のサービス料の問い合わせには快く応じてくれます。電話をしてみて「サービス料はいくらですか」と聞くと、高級ホテルのクローク係並みの丁寧な口調で「○○円でございます」という答えが帰ってくることでしょう。
さて、そんな少なからぬお金を支払って、高級店で楽しめるサービスとは?
その具体的な内容は実際に吉原や神奈川県の川崎あたりに行って体験していただきたいと思いますが、たとえば「二輪車」のようなサービスを楽しむことができます。これは一言でいえば女性がふたり付く3Pのサービスで、プライベートではなかなか楽しめないモノを、しかもふたりとも最上級の美女!という感じで楽しむことができるのです。